fc2ブログ

いつも笑顔でね 

るうの笑顔 




うちがまだ古い団地だったころ。

小学生の私が学校に出る時間、父はトイレタイム。(←長い!!)

玄関から見えるトイレの窓から父の声がする。

「いつも笑顔でね!」

なぜか毎日この言葉で私を送り出してくれた。

トイレから・・。


「いつも笑顔で。」

笑顔のパワーってすごい。

あらゆる人間関係をスムーズに。


最近よくこの光景と言葉を思い出して、

しみじみしたり笑えたりするのです 

あの言葉にはどんな意味があったのかな。

どんな願いがこめられてたのかな。


すいぶん前のことだよね。

下のおばか妹はまだ生まれてなかったかも 


こんなことを書くと、「この人のお父さん・・・!!」

て思われちゃいそうですが、

うちの父は元気まんまんで来年2月にめでたく定年をむかえるそうです  

友達の親もちらほら定年をむかえられ、

「なんだかびっくりだよね。」と言い合っています。


みーんな年をとっていくけれど、

こういう光景や言葉だけはずーっと心のどこかに残っていくんですね。


スポンサーサイト



コメント

マサキンさん

マサキンさん

そうなんでしょうね。
きっと自分も親になったらわかることがいーっぱいあるんでしょうね。
ちょっとこわいような気もしますけど・・^_^;

「笑顔でいてほしい。」
と、親は子に願うものなんでしょうね。
ほんとにありがたい存在ですね。

yasueさん

yasueさん

ありがとうございます。
「笑って乗り切る。」
それがいいですね(^v^)
どうせなら笑っていた方がいいですね。
なかなか難しいですけど、
今思うと深いメッセージだったのかな。

親にしてもらった事、掛けてもらった言葉というのが、自分が同じ立場になった時に、良く分かるようになった事が有ります。
結婚してから、配偶者に掛ける言葉や、子どもが出来た時に子どもに伝える言葉。

その場ではなかなか判らなかった事なんですけれどね(笑)
「いつも笑顔」なかなか出来る事でない分、その素晴らしさが後から染みて来る感じもします。
お父さん、長生きされると良いですね!

こんにちは^^

素敵なお父様ですね!
笑顔でいることは本当大切ですよね~
時に難しいこともあるのですが、カラ元気でもいいので
笑って乗り切ると、人として一段階大きくなれたような気がいつもします^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komatukomatu.blog83.fc2.com/tb.php/268-629355e4